ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療・健康 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

本文

小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について

ページID:0010121 更新日:2024年2月22日更新 印刷ページ表示

新型コロナワクチンの特例臨時接種期間(無料で接種を受けられる期間)は令和6年3月31日までです。
令和6年4月以降は、任意接種として全額自己負担となる予定です。

追加接種について

1.対象者

初回接種(1・2回目)が完了し、前回の接種から3か月を経過した人

2.接種券

初回接種が完了した人に、接種券(白色)を送付します。
以前送付した「オレンジ色の接種券」は使用できません。

3.接種体制

○個別接種
・医療機関  魚沼こどもクリニック
・日  時  3月8日(金曜日)、29日(金曜日) いずれも 午後2時30分~午後3時
       

○集団接種は終了しました。

4.使用ワクチン

ファィザー追加接種説明書(オミクロン株XBB対応1価ワクチン5~11歳用) [PDFファイル/706KB]

5.予約方法

予約サイトまたはコールセンターで受付します。

・インターネット予約

予約サイト https://vaccines.sciseed.jp/uonuma<外部リンク>

・魚沼市新型コロナワクチンコールセンター  
  電話:025-793-7533

《受付時間》 午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日休み) 

6.当日の持ち物

  1. 接種券つき予診票
  2. 本人確認書類(健康保険証、子ども医療費受給者証、マイナンバーカードなど)
  3. 母子健康手帳(予防接種の記録を記入します)
  4. お薬手帳(お持ちの人)

注意事項

  1. 接種には保護者の同意と同伴が必要です。
  2. 予診票に保護者署名の記載がない場合は、ワクチンの接種は受けられません。
  3. すぐに肩が出せる服装でお越しください。
  4. 不織布マスクを着用してください。

次の事項に当てはまる方は、接種できません。

  • 当日、体調が悪い人、発熱(37.5℃以上)がある人
  • 同居家族に新型コロナ感染により自宅療養中の人がいる人
  • 新型コロナ感染疑いで検査を受け、結果が出ていない人
  • 1週間以内に発熱があった人

他のワクチンとの接種間隔

新型コロナワクチンは、他の予防接種との間隔を2週間あける必要があります。(インフルエンザの予防接種を除く)
次の定期接種の対象年齢の人は特にご注意ください。

  • 麻しん・風しん2期(定期接種の対象年齢:5歳~6歳(保育園等の年長にあたる人)
  • 日本脳炎2期(定期接種の対象年齢:9歳以上13歳未満)
  • 2種混合(11歳以上13歳未満)

 

新型コロナワクチンは、新潟県ワクチン接種加速化センターでも初回接種、追加接種が受けられます。
予約方法等についてはホームページでご確認ください。
https://mbv.or.jp/ailehome/medical/vaccination/shonisessyu/<外部リンク>

※配分されるワクチンに限りがあるため、ご希望の日に予約ができない場合があります。

初回接種(1回目、2回目)について

○個別接種
・医療機関  魚沼こどもクリニック
・日  程  いずれも午後2時30分~午後3時
       1回目 3月8日(金曜日)、2回目 3月29日(金曜日)

・初回接種使用ワクチン説明書
ファイザー初回接種説明書(オミクロン株XBB対応1価ワクチン5~11歳用) [PDFファイル/716KB]

予約方法、当日の持ち物、注意事項等については、「追加接種について」をご確認ください。

参考(各種リーフレット/関連サイト)

新潟県医師会
 子どもへのワクチンの説明リーフレット[PDFファイル/1.2MB]
 子どもへのワクチンQ&A[PDFファイル/1.14MB]
厚生労働省
 5歳から11歳のお子様へ 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ[PDFファイル/1.9MB]
厚生労働省 小児接種に関するQ&A<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)