ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごとNetうおぬま > 支援制度 > 就職・働く人への支援 > ふるさと定住就職奨励金

本文

ふるさと定住就職奨励金

ページID:0009514 更新日:2023年4月17日更新 印刷ページ表示
奨励金サムネイル

目的

市外に1年以上住んでいたUIターン者、または新卒者で、市に転入後、市内事業所に正社員として就職し、6か月継続して勤めている人に20万円の奨励金を交付します。

「魚沼市ふるさと定住促進就職者家賃補助金」も対象になる方は、どちらか1つを選んで申請できます。

※2つの補助金の要件を同時に確認できる簡易チェックシートはこちら

奨励金・家賃補助金 要件チェックシート [PDFファイル/200KB]

昨年度からの変更点

  1. 申請可能年齢が45歳から50歳へ引き上げられました!
  2. 様式が変わりました。

対象になる人

UIターン者

  • 市内に住み始めてから1年以内に市内事業所に正社員として就職した
  • 就職してから6か月勤め続けている
  • 就職した時点の年齢が50歳未満
  • 魚沼市にずっと(少なくとも5年以上)住み続ける

新規学卒者

  • 学校を卒業してすぐに市内事業所に正社員として就職した
  • 就職してから6か月勤め続けている
  • 魚沼市にずっと(少なくとも5年以上)住み続ける

対象にならない人

  • 勤務先の人事異動などで転勤、転籍、単身赴任などがあり、魚沼市を転出する可能性のある人
  • 「魚沼市ふるさと定住促進就職者家賃補助金」を受けている、受けたことのある人
  • 魚沼市移住支援金事業補助金」を受けたことのある人
  • 公務員

補助金の額

20万円(申請は1人1回限り)

申請の手続き

申請に必要な書類

U・Iターン者

  1. 交付申請書兼実績報告書
  2. 同意書兼誓約書
  3. 在職証明書
    勤務先から証明をもらってください。
  4. 住民票
    魚沼市に住民票があることと、前住所地を確認するためのものです。
    住民票を移さずに市外に住んでいた場合は、市外に1年以上住んでいたことがわかるもの(アパートの契約書や、光熱水費の請求書など)を提出してください。
  5. 通帳の写し(口座名義フリガナがわかる部分)

新規学卒者

  1. 交付申請書兼実績報告書
  2. 同意書兼誓約書
  3. 在職証明書
    勤務先から証明をもらってください。
  4. 住民票
    魚沼市に住民票があることを確認するためのものです。
  5. 卒業証明書、または卒業証書のコピー
  6. 通帳の写し(口座名義フリガナがわかる部分)

申請様式ダウンロード

ワード形式

様式1 交付申請書兼実績報告書 [Wordファイル/12KB]

別紙1 同意書兼誓約書 [Wordファイル/11KB]

別紙2 在職証明書 [Wordファイル/12KB]

PDF形式

様式1 交付申請書兼実績報告書 [PDFファイル/45KB]

別紙1 同意書兼誓約書 [PDFファイル/36KB]

別紙2 在職証明書 [PDFファイル/28KB]

注意事項

申請期限に注意!

申請期限は、交付対象者の要件を満たしてから(就職して6か月経過した日から)1年以内です。

《例》4月1日に就職した → 6か月後の10月1日から申請可能 → その1年後の9月30日が申請期限

市外転出した場合は

この奨励金は、魚沼市で暮らし、働く人を応援するためのものです。

奨励金を受け取ってすぐに市外に転出してしまった場合は、奨励金を返還していただく場合があります。

やむを得ない事情がある場合などは、事前にご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)