ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産婦健康診査費用を助成します

ページID:0002704 更新日:2023年4月17日更新 印刷ページ表示

お子さんを出産後、おおよそ2週間及び1か月で受診する産婦健康診査にかかる費用を助成します。

(産後2週間産婦健康診査は、実施していない医療機関もあります。)

申請できる人

産婦健診受診日において魚沼市に住民登録している方

助成内容

産後2週間及び1か月健康診査にかかる費用のうち1回あたり5,000円を上限とします。
※対象外の検査を実施したり、5,000円を超えた場合の費用は自己負担となります。

助成方法

県内の委託医療機関で受診するときは

妊娠届出時に「産婦健康診査受診票」を交付します。
産婦健康診査を受診する際に、医療機関窓口に提出することで助成が受けられます。

県外等、委託医療機関以外で受診するときは

産婦健診受診後に助成金を払い戻し(償還払い)により助成します。

  1. 医療機関で産婦健康診査を受診後、費用の全額を医療機関に支払う。
  2. 医療機関から領収書と診療明細書を交付してもらう。
  3. 「妊産婦健康診査費助成申請書」に次の必要書類を添付して、
    子育て世代包括支援センターへ申請する。
    • 医療機関が発行したこの健康診査の領収書、診療明細書
    • 母子健康手帳の表紙と「出産後の母体の経過」ページの写
    • 振込先口座の確認ができるもの(通帳等の写) 
      ※振込先口座は産婦本人の口座に限ります。

妊産婦健康診査費助成申請書[PDFファイル/49KB]
申請書は、下記窓口にもあります。

  • 子育て世代包括支援センター(本庁舎1階子ども課内)
  • 北部事務所(北部庁舎内)
  • 北部事務所 入広瀬分室(入広瀬会館内)
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

パイオニア

魚沼市子育て支援センターぱぴぷ

魚沼市子育ての駅